2/5練習試合の結果

投稿日時 2012-02-05 | カテゴリ: TOP

2/5(日)に行われました練習試合の結果をお知らせいたします。

雪の影響でこれまでに予定していた練習試合が2試合中止になり、ようやく迎えたチーム始動後初の実戦の機会。創造学園高校との一戦でしたが、久しぶりの実戦ということもあり、パスの連係が合わず相手の鋭いカウンターを受ける展開となりました。徐々に選手個々の球離れが早くなりボールがつながるようになりましたが、コンディションとしてはこれから。今後の練習試合の中で、4月のHFL開幕に向けてチーム力を高めていきたいところです。

■対戦相手:創造学園高校
■試合時間:40分×3本
■スコア:1-1、1-2、2-3
■得点者:々盒供´田中嗣 E鎮羯漫中村嘉 
■出場選手:
 
 GK 三栗寛士
 DF 坂井康平、酒井俊貴、中村明博
 MF 村田拓也、永澤智明(20分:田中侑真)、高橋淳司、中村嘉和
 FW 北澤祐也(25分:西澤暁)、田中恒太、有賀裕樹

 
 GK 奥田哲也(新加入)
 DF 坂井康平(20分:田中嗣夫-新加入)、中村明博、酒井俊貴(20分:濱賢一)
 MF 村田拓也、田中侑真、中村嘉和(20分:北澤祐也)、高橋淳司
 FW 西澤暁(20分:増澤裕貴-新加入)、田中恒太(20分:本間将太)、有賀裕樹(20分:宮澤潤幸)

 
 GK 川尻賢志
 DF 田中侑真、中村明博、濱賢一
 MF 高橋淳司、中村嘉和、北澤祐也、田中嗣夫
 FW 増澤裕貴(30分:上條功輝-新加入)、本間将太(15分:西澤暁)、宮澤潤幸


■監督コメント
予想通りの展開と結果でした。
勝負である以上、練習試合とはいえ勝ちにこだわらなければいけません。ましてや相手が高校生となれば、圧倒的な勝利が必要です。それは、お互いにとってもいい刺激になるからですが、そうならないのがこのチームがもう一段階上に行けない原因です。
正直、前日にはこうなることは予想できていたし、会場への集合からウォーミングアップを見た瞬間には「ダメだこりゃ」と確信しました。社会人にとっての良い部分である反面、勝負事においては悪い部分でしかないその雰囲気は、2年前のそれに似ていて、三度(みたび)繰り返すのか、と怒りさえ覚えました。
今季初の実戦なんて全く言い訳になりません。練習量に差があることは今に始まったことではありません。社会人の強みは「サッカー学」というか「サッカー力」というか、経験によって得られたサッカーの巧さです。そこにはチームそれぞれの特徴が現れ、北信越の1部になれば、その巧さで勝負が決することがあります。
アンテにはアンテの特徴があり、この3〜4年で積み上げてきたという自信が選手達にはあったはずです。丁寧にプレーすることが大前提のアンテサッカーで、パスミスが連続して雑にプレーすれば、当然内容はお粗末なものになるし、それに導かれるようにひどい結果にもなります。
今日は、とにかく試合の流れは読めないし、相手の状態も把握できない、選手個々が勝手にプレーして、チームとして機能していない、本当に最悪な内容でした。
今日の不出来で選手達が発憤してくれることを願いつつ、また練習から戦っていきます。

   


【今後のトップチーム予定】

〜 練習試合 〜

日程―対戦相手―キックオフ―会場
2/12(日)―T.F.S.C―13:00―東芝府中G
2/19(日)―韮崎アストロス―9:00―御勅使G
2/26(日)―松本大学―9:00―松商総合G

※グランド状況および天候などにより予告なく変更となる場合がありますので、ご了承下さい




アンテロープ塩尻公式サイト <長野県塩尻市>にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.fcantelope.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.fcantelope.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=523