2/27練習試合の結果

投稿日時 2011-02-27 | カテゴリ: TOP

2/27(日)に行われました練習試合の結果をお知らせします。

本日の練習試合は、東海社会人リーグの強豪・トヨタ蹴球団との一戦となりました。この試合で最も評価できたのは、選手一人一人の戦う意識でした。3本行なった結果では大敗となってしまいましたが、技術的にレベルの高い相手に対して、積極的にチャレンジして狙い通りにボールを奪えたり、主導権を握るポゼッションを行なったり、チームの前進を感じられる意義ある練習試合となりました。
いよいよ3月に入りリーグ開幕に向けての仕上げの時期になります。一つの練習試合も無駄にすることなく、チーム力を高めていきます。


■対戦相手:トヨタ蹴球団(東海サッカーリーグ1部)
■試合時間:45分×3本
■スコア:0-2、1-0、1-7
■得点者:⊃硬帖´上原
■出場選手:
 
 GK 三栗寛士
 DF 田中侑真、濱賢一、古田智之、中村明博
 MF 當銀拓也、永澤智明、上原雄次
 FW 北澤祐也、森田卓、中村嘉和

 
 GK 三栗寛士
 DF 村田拓也、濱賢一、古田智之、中村明博
 MF 當銀拓也、永澤智明(40分:高橋淳司)、上原雄次
 FW 北澤祐也、森田卓(15分:金澤史朗)、中村嘉和

 
 GK 平林隼光
 DF 村田拓也、濱賢一、甚野清英、中村明博(15分:古田智之)
 MF 當銀拓也(20分:田中侑真)、金澤史朗、上原雄次(25分:北澤祐也)
 FW 遠山雅也、高橋淳司、中村嘉和

■監督インタビュー:
−試合のポイントは?
−−どのような相手であっても、アンテの目指すべきは「ポゼッション」サッカーであり、「攻守の切り替え」特に攻撃から守備への切り替えの早さが生命線です。その上で、選手間の距離であったり、パススピードであったりを意識して取り組むこと、また守備においての約束事を明確にし、それを徹底することでした。

−試合内容については?
−−3本の試合を通して、非常に評価できる内容だったと思います。結果的に3本目は大差を付けられましたが、これは相手に気持ちよくプレーさせてしまったことが原因で、それでもビルドアップの部分ではよく戦っていました。
一方で、最後の崩しの場面には課題が残りました。やっとグランドで練習が出来るようになったので、これからという見方も出来ますが、やはりゴールを奪うためのアイディアの少なさは問題です。

−課題については?
−−ゴールを奪うための崩しやバリエーション、パターンの共有はかなり課題です。また、ビルドアップの部分では、相手やこちらの状況を踏まえたパターンを選ぶことが依然苦手です。

−最後に一言
−−トヨタ蹴球団の皆様、本日はありがとうございました。チームは以前よりもこだわりを持ってプレーするようになりましたが、その反面、勝負強さがなくなっています。その部分を本日勉強させてもらいました。東海1部でのチャレンジおよび成功を願っております。またよろしくお願いします。




【今後のトップチーム予定】

〜練習試合〜

日程      対戦相手           キックオフ     会場
3/6(日)     福井大学・福井工業大学   11:00       福井工大グランド
3/13(日)    海上自衛隊厚木マーカス   11:00       海老名グランド
3/20(日)    工学院F・マリノス        11:00       工学院グランド
3/27(日)    山梨学院大学          10:00       韮崎市内グランド

※グランド状況および天候などにより予告なく変更となる場合がありますので、ご了承ください。




アンテロープ塩尻公式サイト <長野県塩尻市>にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.fcantelope.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.fcantelope.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=425