2/13練習試合の結果

投稿日時 2011-02-13 | カテゴリ: TOP

2/13(日)に行われました練習試合の結果をお知らせします。

チーム始動から1ヶ月が経過し、成果と課題が明確になってきた中での練習試合は、毎年お世話になっているT.F.S.C.との一戦となりました。
相変わらず立ち上がりが悪く、判断ミスを繰り返し、その都度ボールを失い、攻め込まれる場面が多くありました。そんな中でも、選手同士で声を掛け合い、ピッチ上で修正していく場面がみられ、成長している手ごたえは感じました。
もちろん課題はまだ多くあります。それらの課題を一つずつクリアし、万全の状態でリーグ戦開幕を迎えられるようにこれからも頑張ります。

■対戦相手:T.F.S.C.(東京都1部リーグ)
■試合時間:45分×3本
■スコア:1-0、1-2、0-3
■得点者:)餅掘´⊃硬
■出場選手:
 
 GK 川尻賢志
 DF 中村明博、濱賢一、酒井俊貴、古田智之
 MF 金澤史朗、上原雄次、永澤智明
 FW 有賀裕樹、北澤祐也、森田卓

 
 GK 川尻賢志(25分:平林隼光)
 DF 中村明博(25分:田中侑真)、濱賢一、酒井俊貴、古田智之
 MF 金澤史朗、上原雄次、永澤智明(15分:中村嘉和)
 FW 有賀裕樹(25分:西澤暁)、北澤祐也、森田卓

 
 GK 平林隼光
 DF 田中侑真、濱賢一(25分:中村明博)、酒井俊貴、古田智之(35分:有賀裕樹)
 MF 金澤史朗(25分:上原雄次)、北澤祐也(25分:永澤智明)、中村嘉和
 FW 遠山雅也、西澤暁、宮澤潤幸


■監督インタビュー:
−試合のポイントは?
−−ポジショニングにポイントに置きました。ポゼッションやビルドアップで重要なのは、ポジショニングです。ボールの出し手と受け手が良好な位置関係を取るためにも、ピッチ全体を把握した位置取り、ゴールを奪うためのポジショニングが必要で、ポジションニング一つで主導権を握り続けることが出来ます。

−試合内容については?
−−試合の中盤になるとポジショニングが良くなり、判断ミスも少なくなるのですが、とにかく、プレシーズンの練習試合の全てで入り方に問題があり、本日も酷い立ち上がりで、もっとやられてもおかしくない試合展開でした。アップの段階でスイッチが入っていないため、戦術以前の問題がありました。
選手にやってほしかったのは、試合の開始から前を向くためのチャレンジをもっとして欲しかったです。ただ、出来た部分は評価できるし、本日のような相手に出来たのだから、自信を深めていいと思います。

−最後に一言
−−T.F.S.C.の皆さま、本日はありがとうございました。このようなレベルの高いチームとの試合では、課題を絞れない時が多いのですが、現在の戦力でよく戦ったと思いますし、本当に勉強になりました。もう少し力を付けてきますので、今後ともよろしくお願いします。

   


【今後のトップチーム予定】

〜練習試合〜

日程      対戦相手       キックオフ     会場
2/20(日)    上武大学        11:00       上武大学G
2/27(日)    トヨタ蹴球団      13:30       トヨタスポーツセンター

※グランド状況および天候などにより予告なく変更となる場合がありますので、ご了承ください。




アンテロープ塩尻公式サイト <長野県塩尻市>にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.fcantelope.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.fcantelope.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=422