1/30練習試合の結果

投稿日時 2011-01-30 | カテゴリ: TOP

1/30(日)に行われました練習試合の結果をお知らせいたします。


2011年シーズンの練習試合も3戦目。松本大学との一戦は、これまでの課題を選手同士が話し合い、先週よりも今週、1本目よりも2本目という高い意識が見られました。松本大学は、前線からのプレスと高いライン取りで、統制の取れた守備と、創造性ある攻撃が魅力的な高チームでしたが、それでも、中盤を支配しながら決定的なチャンスでゴールを奪えず、より威圧感のある攻撃も出せなかったことで、自分たちを苦しめてしまいました。

■対戦相手:松本大学(北信越大学リーグ2部)
■試合時間:45分×3本
■スコア:1-0、2-0、1-1
■得点者:×澄´∪醤掘田中恒 5槹
■出場選手:
 
 GK 川尻賢志
 DF 須澤知史、濱賢一、甚野清英、古田智之
 MF 金澤史朗、當銀拓也、上原雄次
 FW 有賀裕樹、西澤暁、森田卓(20分:永澤智明)

 
 GK 川尻賢志
 DF 須澤知史、濱賢一(25分:村田拓也)、甚野清英、古田智之
 MF 上原雄次、金澤史朗(10分:中村嘉和)、當銀拓也(30分:田中侑真)
 FW 有賀裕樹(25分:田村莉)、西澤暁(25分:田中恒太)、永澤智明

 
 GK 平林隼光
 DF 田中侑真、酒井俊貴、古田智之、村田拓也
 MF 北野和希(練習生)、永澤智明(20分:金澤史朗)、中村嘉和
 FW 宮澤潤幸、田中恒太、田村莉(35分:上原雄次)

■監督インタビュー:
−試合内容についての感想は?
−−狙っている攻撃が出来ている時間帯は多くなってはいますが、ゴールチャンスの場面で、絶対に決めなければいけないところを決められない、特にGKと1vs1になったときに外してしまうのが相変わらずでした。チャンスを自ら潰せば、相手にリズムが行ってしまい、必然的に焦りが出てきます。また、ボールは回せているものの、相手が脅威を感じるほどの攻撃が仕掛けらているかという部分では、早急な改善が必要です。

−一方、選手の中から課題の修正に取り組もうとする意識が見えたが?
−−選手同士で声をかけ合い、話し合う場面も多く見らています。声を出すことは非常にいいことですが、正解を求めてはいけません。個々の判断を尊重しながらも、意見をぶつけ合うことが習慣になればいいと思います。また、選手の中でも1本目にできなかったことを2本目にやろうとしていたので、その辺りで意識を高く持って取り組めていることは素晴らしいことです。

−最後に一言
−−松本大学は対戦するたびに感じますが、どんどんレベルが上がっています。今季は北信越大学リーグの1部で戦うようですが、アンテとしてもこのような大学が近くにいることは、いい刺激であります。今後もいい関係を築けていければと思います。松本大学の皆さま、本日はありがとうございました。





【今後のトップチーム予定】

〜 練習試合 〜

日程      キックオフ    対戦相手            会場
2/5(土)      14:00      創造学園大付高校      千曲市G
2/13(日)     未定       T.F.S.C            東芝府中G
2/20(日)     11:00      上武大学          上武大学G
2/27(日)     13:00      トヨタ蹴球団        トヨタスポーツセンター

※グランド状況および天候などにより予告なく変更となる場合がありますので、ご了承下さい




アンテロープ塩尻公式サイト <長野県塩尻市>にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.fcantelope.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.fcantelope.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=419